15
11月

医療脱毛と脱毛サロンと違いを知ると、医療脱毛をしたくなる

医療脱毛と脱毛サロンと違いを知ると、医療脱毛をしたくなる はコメントを受け付けていません。

女性にとって、脱毛は美容のために欠かすことができません。昔は自己処理だけでしたが、今では医療脱毛や脱毛サロンでの脱毛と選択肢は広くなりました。

医療脱毛と脱毛サロンとの施術の違い

医療脱毛も脱毛サロンでの脱毛もレーザーを照射して、脱毛を行います。レーザーを照射することにより毛根にダメージを与えます。
毛には毛周期呼ばれる周期があり、レーザーを当てることで毛が抜けたあとに、次に生えてくる周期では生えなくさせるのです。
そのレーザーにも強さの違いがあります。医療脱毛のほうが強く、その分脱毛の効果も高いです。高くなればそれだけ少ない回数で、しかも脱毛にかかる時間も短くなります。

脱毛サロンだと、弱めのレーザーで施術しやす。効果はありますが、医療脱毛よりは低いため、脱毛完了まで時間がかかってしまいます。
あと、痛みや肌への負担は少ないとも医療脱毛のほうが、脱毛サロンよりもあります。痛さに我慢しなければ、医療脱毛は受けれないのです。しかし、高い効果を得るためには必要なこととも言えます。

しかし、痛みがあるときにも今では、麻酔を利用することができるようになりました。事前のカウンセリングで痛みについて確認しておき、もし痛みが強い場合の対処も聞いておきましょう。
痛みの対処がある医療機関を選ぶこともお勧めします。

費用の違いについて

医療脱毛と脱毛サロンを比べると、医療脱毛のほうが高くなっています。
しかし、効果のことはもちろん、何かあったときのアフターケアの安心も高いのは医療脱毛です。そういったことにお金を支払っていると思えば、脱毛サロンより割高でも納得のいく費用になるでしょう。
支払い方法についても、分割やキャンペーンがないかを確認しましょう。

最後に

医療脱毛は高いからと安い脱毛サロンに行く女性も多いです。しかし、脱毛サロンで完了したら、結局医療脱毛より高くなったなんて話もあります。安さでなく、内容や効果を考えてみると、医療脱毛を受けてみたくなるはずです。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

Comments RSS Feed